もじゃもじゃの育て方

もじゃもじゃの髪の毛にポンコツな本体がくっついてます、リゾバ季節労働面白い仕事を求めて三千里。定期更新なんてもってのほか、自由気ままに更新します。英語は喋れないがデフォルト。日本海外右往左往。外遊び好きな引きこもり髪の毛くるくるパーマ。

スペイン巡礼中のルーティン

とうとうスペイン巡礼に入りました

1日1日ブログを書いていこうと当初は思っていたのですが

書き貯めていたデータがブチ飛んでしまい同時にわたしの残りカスみたいなやる気も失ってしまったので

まとめみたいな感じで上げていこうかなと思います

 

というわけで第一弾

スペイン巡礼中の1日の流れをまとめてみました

f:id:mentama235:20200119094244j:plain

5:30  起床

 

  後半になるとどんどん起きる時間は遅くなってきますが基本はこのくらいの時間に起きてマイペースに準備してました

 朝ご飯はヨーグルトにオートミールぶち込んみあったかい紅茶と共にダラダラ食べるのがルーティン

食べない日も結構ありました

 

f:id:mentama235:20200119093221j:plain

 

7:00   宿を出発

 

  後半は結構8時とかに宿を出たりしてたけど基本は7時に出てた。

自分たちが行った10月頃は朝日あがるのが遅いので宿を出たらまだ真っ暗

 

ヘッドライトをつけてる人の後ろをついて歩くか携帯で照らして歩いてました

11月くらいからまじで冷え込みます

墓場の横とかを歩くのが苦痛でしかなかった怖がりの宿命

 

 

8:30     日の出

f:id:mentama235:20200119094346j:plain



     朝日素晴らしい

    ここで光合成をする。

    テンションが上がる。

          あるきながらバナナ、リンゴ

         オレンジなのどの果物を囓る

        プラムうまかった。バナナは常に待機させてた

 

 

9:00〜10:00       トイレと腹ごしらえ

        

      お腹のすき具合と膀胱の加減を見てこの時間のどっかで休憩

f:id:mentama235:20200119095231j:plain

バーでトルティーヤとパン  生搾りオレンジジュース頼む

 基本は一つを半分個。

 

10月後半は普通に寒くなってきてるのでオレンジジュースがカプチーノに変身。

朝ごはん食べなかったときは

1人一つトルティー

 

 

12:00    歩いてる

f:id:mentama235:20200119094535j:plain

          ゴールがまだまだで14時くらいに付かなそうならここでお昼

バックパックの横にぶっ刺して持ち歩いてるフランスパンにバター塗って食べたり

生ハム挟んだり

アボガドと一緒に食べたり。

あとは店に入ったり

f:id:mentama235:20200119094908j:plain



 

 

13:00〜14:00     本日のゴールに到着

 

f:id:mentama235:20200125135708j:plain

       最初にもらった紙通りや、アプリなどの日程通り歩くとだいたいこのくらいの時間にはゴールの街につくイメージ

 

自分たちは町についたら速攻宿行ってそっから自炊するためにスーパーに行ってた

スーパーがないときの為にバックパックに即席麺を常備してた。

 

あと日曜日はお店マジで空いてないから要注意

 

 

宿についたら

買い出し&町探索

シャワー

洗濯

この流れ

最初洗濯は手洗いでも行けたけど

後半雨も結構多いし寒いし全然乾かないから洗濯機を使ってただいたい洗濯も乾燥も3ユーロずつって感じ

シャワーも寒いので2日に1回になってた

だって汗欠かないもん。ダウン来て丁度いいくらいの寒さ

 

そんな感じで色々やってたら

 

18:00〜19:00    夜ご飯

 

f:id:mentama235:20200125142536j:plain

 

       キッチンが付いてるときは基本自炊

かんたんなトマトパスタとか

 

お米を鍋で炊いて肉焼いて丼にして食べるとか

ソーセージを焼いたり茹でたりしてパンとともに食べたりもしたし

スーパーで安かったレンチンして食べるおかずとパン

そんな感じ

フランスパンが80円くらいだからめっちゃ買ってた店によってはもっと安かったりもーちょい高かったりする。

 

 

20:00      携帯いじくって就寝

 

 

 

 

だいたいこんな感じでした。これを30日

 

30キロくらい一日にあるくんだったら14時くらいにトイレするためにバーによって

暑いときはコーラ、寒いときはカプチーノ頼んで休憩。

 

んで歩いて歩いて16時くらいにゴールの街について同じ流れをするって感じ

 

これをひたすら繰り返してました

そんなに裕福な経済状況じゃないので外食は夜ご飯が高いので昼間ばっかりでした

ホテルにするかアルベルゲ(ゲストハウス的なやつ)にするかは

体調を考えて選んでました。

 

大きい街に2泊して遊んだりとか、教会にミサを受けに行ったり

f:id:mentama235:20200125151230j:plain

 

30日間

あっという間

ということで他の人はどんな感じか知らんけど

わたしはこんなかんじです

 

 

764キロの旅路

パリから夜行バスでとうとうスペイン巡礼スタートの土地

 

サンジャンピエドポーへ向かいます

 

 

サンジャンピエドポーへの行き方は色々ありますがウチらが選んだのはバス!

 

電車で行ったほうが早いのですが夜行バスが調べたらなんと一人20ユーロ!

 

やっす!

 

夜の11時に乗って昼の12時頃につくという長時間移動ですがこのくらいならちょろいちょろい

 

しかし一本でいけないのでパリから一度バイヨンヌ行きのバスを検索しそれに乗ります

 

 

夜の11時に乗って昼の12時頃につくという長時間移動ですがこのくらいならちょろいちょろい

 

ちなみにバスの予約はこちらのアプリでサクッとしました

 

https://apps.apple.com/jp/app/omio-ヨーロッパの鉄道-バス-飛行機/id885372509

 

これめっちゃ便利

 

んであとはバスに揺られてバイヨンヌ

駅からちょっと離れたところに降ろされます

 

どのバスに乗ればいいかとか全くわからないのでとりあえず駅へ

 

駅でも切符の買い方とかわからないのでとりあえず窓口へ

 

そしたらあと15分ほどでサンジャンピエドポーまでの電車が来るとのこと!一人7ユーロ

f:id:mentama235:20200117204635j:plain

 

 

25歳以下?なのかななんか若者割みたいなのがあるらしく3ユーロくらい安くなりました

 

f:id:mentama235:20200117204451j:plain

 

 

そこから電車で揺られること3、40

とうちゃーーく!

 

f:id:mentama235:20200117204734j:plain

 

駅にも電車にもカミーノへ行く人が沢山いるので

 

とりあえず電車降りてその人たちについていくことに

ついていく途中でかの有名なカミーノのマークをとうとう発見

f:id:mentama235:20200117204914j:plain

みんなワクワクした顔をしています

 

事務所は14時からなのでそれまで事務所の前でちょっとだけまち

一番乗りで説明を聞きます

f:id:mentama235:20200117205059j:plain

 

英語全然わからんくても多分こーいうことかな?と理解できる感じなので大丈夫そうです。

そして今日のアルベルゲは安く抑えたいということでやすいアルベルゲの場所を教えてもらい

早速宿へ

ここから毎日ドミトリー生活がスタートです

 

f:id:mentama235:20200117205142j:plain

 

街を軽く散策しスーパーに行き明日の峠越えを考え食料を買います

バックパックはこの時点でたぶん13キロくらい

明日歩けるかな

夜はパンと明日のお昼のサンドイッチに使ったサラダと生ハムのあまりを食べ

明日へ備えます

今のとこ韓国人が結構いて日本人0

韓国人に人気やなーってかんじ

 

ではおやすみなさい

 

 

パリってめっちゃう◯こ落ちてる

 パリ2日目

 

ドリームハウス日本食に近い朝食

ちょっと癖のある納豆とうまい卵、お米

お肉、そして昨日ゲスト達で作ったカレー

朝から豪華

 

 

今日の予定は

凱旋門

エッフェル塔

ノートルダムというパリといえばの王道を見に行く流れ

 

 

まず最初は凱旋門

f:id:mentama235:20191202174029j:plain

 

思ってたよりでかい

そして人が多い

 

かの有名なシャンゼリゼ通りもこの辺らしく

陽気なムキムキお兄さんたちが大声で合唱してました、平和

 

f:id:mentama235:20191216150413j:plain


ちなみにこの写真撮ってる真横で交通事故起きてました


 さて

続いて歩いてエッフェル塔

お金がない暇人はよく歩く

 

 

エッフェル塔に行く途中で

最後の贅沢だ!と中華屋さんへ

普通にうますぎる

f:id:mentama235:20191216151826j:plain

小籠包、エビチリ、チャーハン、その他諸々

中華って最強よな

個人的には納豆ご飯が一番食べたい

ネギとちょっと硬めに炊いたお米

最高

 

あ、話逸れた

f:id:mentama235:20191216150212j:plain

ちゃんとあるあるな写真も撮影して

 

よしエッフェル塔登るか!!

 

エッフェル塔の真下に向かっているとエッフェル塔グッズを地面で売ってるお兄さんたちがめちゃくちゃおる

あと賭け事のパフォーマンスとかやってるけど技術がなさすぎて多分儲かってない

 

しかしながら

尿意が限界に

突然のトイレ探し

エッフェル塔どころではない

教えてもらった公衆トイレも壊れてて

 

やっと見つけたら行列

フランスの公衆トイレは一回トイレするごとに清掃タイムが入るらしく

時間がかかるんだこれが

 

公衆トイレ探しのあとはノートルダム

火災があったからどんな状況なのか見に行ってみたら

中には入れなさそうなかんじで

めちゃくちゃ工事中だった

 

意外と歩き回ってるの夜になったので

エッフェル塔のライトアップを見て

お家に帰ります。

 

ライトアップを見るならやっぱりここ

トロカデロ庭園

ちゃんとダイアモンドフラッシュ?

まで見て帰りました

ちなみに路上ライブしててめちゃくちゃいい雰囲気だった

も一回行きたい

夜のエッフェル塔は残念ながら著作権のあれで載せれないので

これにて

 

 

 

 

花の都へいざ参らん

 


夜行バスでドンブラコ

安定の一時間遅れでパリに到着です

 


パリでは日本人ゲストハウス

ドリームハウスに泊まります

 


今回2日後が凱旋門賞ということで競馬ファンがちらほら

ドリームハウスは人で溢れ気味でした

 


相方が夜行バスの疲れが出たのか夕方までダウンしており

 


観光は夕方から

なんとタイミングよく

パリといえばでおなじみルーブル美術館

金曜日の夕方18時から26歳以下は無料!

これは行くしかない

 

ということで美術全然興味ない二人で有名所だけ調べてルーブル美術館

 

f:id:mentama235:20191116111623j:image


チケットは買わずなんとパスポートさえ見せればいいという楽さ

 


エントランスは人で溢れており

一眼見たらわかる、あ、あの列絶対モナリザ

 


モナリザは最後に回し

インフォメーションで日本語のパンプレット手に入れそれを見ながら有名所へ

 


まずは石像

どれもいっしょにみえ、、、、

 


ただこのサモトラケのニケだけはなんとなく神々しい感じがする

 

f:id:mentama235:20191116111740j:image


そこから教科書に乗ってるこれ

民衆を率いる自由の女神

よくみるよね

 

f:id:mentama235:20191116111806j:image

 


ある程度見終わって

迷子になりまくり

なんだかんだエントランスに戻ってきたのでいざモナリザへ!

 


30分くらい並んだかなーってころに

やっとモナリザのある部屋にはいれ

 

f:id:mentama235:20191116111903j:image


そこからもまだ並び

 


やっとご対面!!!

 

f:id:mentama235:20191116111836j:image


あーーーーー、いがいとちっさい、、、

しかもモナリザの正面には1分くらいしかいれない、すぐ追い出されました

まぁ一つ言えるのは

美術とかアート系興味なくても

 


ルーブル美術館はおもしろい!

いろいろあーだこーだいいながらみて

嫌になるくらい歩いて閉館間際までいました

 

 

 

なんだかんだドイツでゴッホのひまわりもみて

いがいと美術系に触れている気がする

そんなミーハーな一日。

 

無料で入館できる日はルーブル美術館のサイトに乗ってるので是非機会を逃さずに!行ってみてはいかがでしょうか!!

ドイツ最後の日

 

シュツットガルトからフランクフルト

フランクフルトからパリまで夜行バスでぶった切ってきました

 

え?シュツットガルトでは何をしたって?

駅の近くのショッピングモールでお買い物をしてスペイン巡礼に向けての準備をしていました

そして引きこもりしてました

 

安定

 

 

そんな
シュツットガルトからフランクフルトへ行くバスが40分の遅刻

なにもない駅で待ちぼうけ

悲しみが深い

 

f:id:mentama235:20191011042251j:image


なんとかバスに乗りフランクフルトへ

フランクフルトについたのはもう夕方を通り越すころ

移動で疲れ果てていたのでホテルへ

もうパンもハムも食べ飽きてたので久々の中華食べよ!と思いGoogleで見てみると結構ある

 

その中から一番近いところでチャーハンを食らう

 

f:id:mentama235:20191011044551j:image

 


次の日はチェックアウトし駅のロッカーに荷物を預けて街を散策することに

 


駅のロッカー

 

f:id:mentama235:20191011044617j:image

 

バリ汚い笑

 

めちゃくちゃおしっこの臭いするし

開けたらゴミ入ってたりするし

全然空いてない

その中で必死にあいてるのをさがして

f:id:mentama235:20191011044655j:image

 

なんとか入れて

街を散策

 


しかし

店ぜんぜんやってねーじゃん!!

なんでだろ?と調べてみると

なんと今日はドイツ統一の日

そりゃやってないね。祝日だもんね。 


ということでとりあえず安定の教会を訪ね

街歩き

途中で何やらちっちゃいお祭りを発見したのでドイツ最後のソーセージを食らう!

f:id:mentama235:20191011044816j:image

 


これがうまいんだよなぁ

プリッとしててジューシーで味がめっちゃ濃いから正直ケチャップとマスタードいらないんじゃね?ってくらい

 

f:id:mentama235:20191011044840j:image
んで曲を聞いて

見て回ってたらなんと雨が

 

 

スタバに逃げ込みWi-Fiサクサク生活をしてたら気づいたら夕方を通り過ぎてました

 


また夜の街を歩いて周り

夜ご飯にフォーを食べ(昨日と同じとこ

 


夜行バスに乗りパリへ向かいます。

さよならドイツ!また会う日まで!

 


今思うと時間の使い方もったいない笑

進撃のネルトリンゲン

ドイツほうろう

 

さてオクトーバーフェストで心が折れ

田舎に心を浄化しに行きたくなった根暗な私

 

ドイツに行ったら絶対に行けと言われた

ネルトリンゲンに向かうことに

 

今回のルートは

 

ミュンヘン

ネルトリンゲン

シュツットガルト

というルートで行きます

もう人が多くて物価えぐいミュンヘンからおさらばだ!

 

フランクフルトからパリへのバスはとってあるので

シュツットガルトに一泊してフランクフルトへ

という流れ

 

ネルトリンゲンに行こうといろいろなネットの記事を探してみると1日乗り放題券でサクッと行けるらしいので

チケットを購入し

乗る電車は全くわからんかったので

 

そのへんの駅員さんに

「ネルトリンゲン!!」

と伝えると携帯で時刻表を調べてくれました

 

f:id:mentama235:20191009205111j:image

 

真顔で怖かったけど染み渡る優しさ

 

それを頼りにサクサクと電車を乗り継ぎます

 

f:id:mentama235:20191009212304j:image

 

窓の外はずーーっと平和など田舎

 

あっという間にやってきましたネルトリンゲン

帰りの電車は一時間に一本なのでしっかり帰りの時刻を確認しておきましょう

 

駅からちょっと歩くと城壁が見え

まっすぐ進むと教会になります

 

f:id:mentama235:20191009212402j:image

 

天気がわりぃんじゃ

 

天気の回復を願い教会の塔に登るのは後回しにし

城壁一周の旅へ

 

城壁には敵が来たときに上から攻撃するための穴?なのかちょこちょこ穴が空いており

 

f:id:mentama235:20191009212442j:image

城壁の周りの家や道すらもなんかもうかわいい

 

f:id:mentama235:20191009212520j:image

 

そして途中で出会ったお猫様

警戒心全然ないやん

げきかわやん

f:id:mentama235:20191009212605j:image

 

そんなお猫さまに癒やされ

城壁一周で疲れた体を癒やすために

カフェで一休み

f:id:mentama235:20191009212812j:image

ウィスキーがかかったアイスクリーム激ウマ

メニュー読めんくて指差して出てきたやつだけど完全にあたり笑

f:id:mentama235:20191009205006j:image

 

街を探索すると豚の置物をよく見ます

 

f:id:mentama235:20191009212847j:image

 

パン屋さんのぶたさん

他のところにもたくさん!

何やら豚が街を救った話があるらしい、

 

まぁそれはググれば出てくるので置いといて

そこから最後の難関教会の塔へ登ります!

階段は教会の外にあります

 

f:id:mentama235:20191009213018j:image

 

これが入口

この階段が

ほんとにエグい

バックパックをもって登ったのでなおエグい

 

なんとか頂上についた頃にはゼェゼェいってました

管理人のおじさんに笑われつつお金を払い

少し階段を登れば

 

 

うぉー!!!!風強い笑

 

f:id:mentama235:20191009213102j:image

 

頑張って登ったかいがあって良き景色

あ、さっき歩いてきたとこだ!なんてワイワイし

 

下りはダッシュ

 

教会の中を探索し

 

f:id:mentama235:20191009205013j:image

 

駅へ

シュツットガルト行の電車に乗り込み

チケットを確認するおじさんが来ました

そこでミュンヘンで買ったチケットを見せると

 

めちゃくちゃ爆笑して

これは使えないよ!って言われて

その場でチケットを買うことに二人で20ユーロくらいしました

 

なぜ爆笑されたのかはわかりませんが

なんとかシュツットガルトに到着

 

本日は一日中バックパックをもって歩き回ったのでBooking.comでとった駅からめちゃくちゃ近いゲストハウスにチェックインして

これにて終了

 

田舎最高、、

 

 

 

おくとーばーふぇすとってやつは

こんにちは

ソーセージの美味しさに気づいた今日このごろ

いつの間にか勝手にブログの名前も変え

現在ドイツに君臨しております。

 

さて

今回の旅の日程は一ヶ月半ほど

ドイツ→フランス→スペイン

と旅をし

メインはスペイン巡礼!

 

最初はスペイン巡礼だけで考えていたのですが

なんと!

ドイツでオクトーバーフェストが開催中

タイミング神

オクトーバーフェスト

近年日本でも開催されているドイツの由緒正しきどちゃくそビールを消費するお祭り

 

 

そんなお祭りに行くために飛行機でひとっ飛び

やってまいりましたドイツ・ミュンヘン

ついたのは夜10時

空港泊をし朝早くからゲストハウスへ

 

自分たちはとりあえず2日間オクトーバーフェストに参加できるように日程を組みました

 

しかしながら

たけぇんじゃホテルが!!

 

 

2ヶ月前にホテル取りましたがブッキングドットコムでみたらどこのホテルもほぼ満室!!

 

しかし、Bookingのほうで満室でもホテルの公式ホームページの方に飛んでみるとまだ空きがある!

ということで

わからんしかないホームページでグーグル翻訳を駆使し

なんとか予約できました。

 

 

そんな私達が泊まったホテルは

 

f:id:mentama235:20191002213245j:image

 

サーカステントみたいなテントにフローリングの床を引いて

 

その中に二段ベッドを30個くらい押し込んだ

ちょっと変わったドミトリー

強めのテントってかんじなのでお値段は一人一泊27ユーロくらい

 

これでもオクトーバーフェスト価格で倍額になってるらしい

そんなゲストハウス?は大賑わい

 

いろんなお国の人たちが

中心の広場では毎日焚き火をし

 

f:id:mentama235:20191002213258j:image

酔っ払いたちが集い

お昼は陽気な民謡音楽が鳴り響き

みんな陽気に歌い

 

宿でもオクトーバーフェストと同じ1リットルビールが入るジョッキでビールが提供されてるのでみんな宿でも飲み明かす

 

宿もそんな感じですが

街は酔っ払いと民族衣装に包まれた人達でごった返してます

ゲストハウスに荷物をおいて速攻会場へ

 

f:id:mentama235:20191002213348j:image

 

会場は中央駅近く

遊園地の中に巨大なテント?なるものを建てて開催してる模様

近づくにつれて道路は朝5時の渋谷くらい汚くなっていきます

ビールの空き瓶がそこら中に

人もわんさか

民族衣装が可愛すぎて自分たちも買えばよかったと少し公開しつつもいざ会場へ!

 

会場の入口では荷物チェックを開催中

荷物も大きさによっては持ち込めないものもあるので要注意!

 

会場の中はイベント中のユニバ、またはディズニーランド状態

 

360度人人人

 

常に人を避けて歩く感じ

とりあえず目についたテントに突入!

 

f:id:mentama235:20191002213615j:image

 

中はもう無法地帯

沢山の人が椅子の上に立ち

生演奏に合わせてみんな大声で陽気に歌い

ビールを飲む

f:id:mentama235:20191003212625j:image

定員さんもくそ重たいジョッキを何個も片手に持って

大きい料理の皿を何枚も持って器用にというかもはや怒鳴りながら人を避けさせながら会場を走り回る

 

完全に空気に圧倒されて歩くだけで精一杯

席につかないと注文できないと言われたが

開いてる席まじで見当たらないw

 

とりあえず全テント見てみようと思い

会場をフラフラ

 

せっかくなので遊具にも乗ってみることに

とりあえず目の前にあったそらとぶ椅子をチョイス

 

f:id:mentama235:20191002213603p:image

 

乗り場前の料金所でお金を払って乗るシステム

こちらは7ユーロ

 

うえから会場を見てまだここ行ってない!とかいながらあっというまに終わり

 

さらにあるき回ります

会場は食べ物もいっぱい!

f:id:mentama235:20191003212429j:image

こんなバカでかい魚も売ってます!

しかし魚はなんか違うということで美味しそうなサンドウィッチを買い

美味しさのあまり写真を撮ることすらも忘れ一瞬で食し

 

またテント巡り

してたら時間が遅くなるにつれどんどん人が増えていき

まさかのテントにすらも入れない!

テントに入るのにものすごい行列

 

ていうか人混みが基本的に苦手な私

テントに入っても

「自然に帰りたい、、、、」

「もうお酒なんてどぉでもい、、、、」

という気持ちが押し寄せてきたので

 

お酒は飲まずにアトラクション巡りをし

ジェットコースターでキャーキャーいいながらなんだかんだ遊園地を満喫

 

宿に帰り

宿でゆっくりビールを飲むというまさかの流れでした

f:id:mentama235:20191003212545j:image

 

まぁ土曜日だったこともあり

ほんとに人が多い

 

行くなら5人くらいで民族衣装来て行きたいなって感じです

二人とかでいくもんじゃない

それか平日

 

というわけでオクトーバーフェストにきたにも関わらず一滴もお酒を飲むことなく雰囲気だけを楽しんだ一日でした。

 

次はがんばりたい

 

 

以上。