もじゃもじゃの育て方

定期更新なんてもってのほか。写真は少なめなぜなら全然撮らんから。海外行ったり日本をうろうろしたり。旅と暮らしと自分の好きなことについて書き連ねるブログ。

進撃のネルトリンゲン

ドイツほうろう

 

さてオクトーバーフェストで心が折れ

田舎に心を浄化しに行きたくなった根暗な私

 

ドイツに行ったら絶対に行けと言われた

ネルトリンゲンに向かうことに

 

今回のルートは

 

ミュンヘン

ネルトリンゲン

シュツットガルト

というルートで行きます

もう人が多くて物価えぐいミュンヘンからおさらばだ!

 

フランクフルトからパリへのバスはとってあるので

シュツットガルトに一泊してフランクフルトへ

という流れ

 

ネルトリンゲンに行こうといろいろなネットの記事を探してみると1日乗り放題券でサクッと行けるらしいので

チケットを購入し

乗る電車は全くわからんかったので

 

そのへんの駅員さんに

「ネルトリンゲン!!」

と伝えると携帯で時刻表を調べてくれました

 

f:id:mentama235:20191009205111j:image

 

真顔で怖かったけど染み渡る優しさ

 

それを頼りにサクサクと電車を乗り継ぎます

 

f:id:mentama235:20191009212304j:image

 

窓の外はずーーっと平和など田舎

 

あっという間にやってきましたネルトリンゲン

帰りの電車は一時間に一本なのでしっかり帰りの時刻を確認しておきましょう

 

駅からちょっと歩くと城壁が見え

まっすぐ進むと教会になります

 

f:id:mentama235:20191009212402j:image

 

天気がわりぃんじゃ

 

天気の回復を願い教会の塔に登るのは後回しにし

城壁一周の旅へ

 

城壁には敵が来たときに上から攻撃するための穴?なのかちょこちょこ穴が空いており

 

f:id:mentama235:20191009212442j:image

城壁の周りの家や道すらもなんかもうかわいい

 

f:id:mentama235:20191009212520j:image

 

そして途中で出会ったお猫様

警戒心全然ないやん

げきかわやん

f:id:mentama235:20191009212605j:image

 

そんなお猫さまに癒やされ

城壁一周で疲れた体を癒やすために

カフェで一休み

f:id:mentama235:20191009212812j:image

ウィスキーがかかったアイスクリーム激ウマ

メニュー読めんくて指差して出てきたやつだけど完全にあたり笑

f:id:mentama235:20191009205006j:image

 

街を探索すると豚の置物をよく見ます

 

f:id:mentama235:20191009212847j:image

 

パン屋さんのぶたさん

他のところにもたくさん!

何やら豚が街を救った話があるらしい、

 

まぁそれはググれば出てくるので置いといて

そこから最後の難関教会の塔へ登ります!

階段は教会の外にあります

 

f:id:mentama235:20191009213018j:image

 

これが入口

この階段が

ほんとにエグい

バックパックをもって登ったのでなおエグい

 

なんとか頂上についた頃にはゼェゼェいってました

管理人のおじさんに笑われつつお金を払い

少し階段を登れば

 

 

うぉー!!!!風強い笑

 

f:id:mentama235:20191009213102j:image

 

頑張って登ったかいがあって良き景色

あ、さっき歩いてきたとこだ!なんてワイワイし

 

下りはダッシュ

 

教会の中を探索し

 

f:id:mentama235:20191009205013j:image

 

駅へ

シュツットガルト行の電車に乗り込み

チケットを確認するおじさんが来ました

そこでミュンヘンで買ったチケットを見せると

 

めちゃくちゃ爆笑して

これは使えないよ!って言われて

その場でチケットを買うことに二人で20ユーロくらいしました

 

なぜ爆笑されたのかはわかりませんが

なんとかシュツットガルトに到着

 

本日は一日中バックパックをもって歩き回ったのでBooking.comでとった駅からめちゃくちゃ近いゲストハウスにチェックインして

これにて終了

 

田舎最高、、

 

 

 

おくとーばーふぇすとってやつは

こんにちは

ソーセージの美味しさに気づいた今日このごろ

いつの間にか勝手にブログの名前も変え

現在ドイツに君臨しております。

 

さて

今回の旅の日程は一ヶ月半ほど

ドイツ→フランス→スペイン

と旅をし

メインはスペイン巡礼!

 

最初はスペイン巡礼だけで考えていたのですが

なんと!

ドイツでオクトーバーフェストが開催中

タイミング神

オクトーバーフェスト

近年日本でも開催されているドイツの由緒正しきどちゃくそビールを消費するお祭り

 

 

そんなお祭りに行くために飛行機でひとっ飛び

やってまいりましたドイツ・ミュンヘン

ついたのは夜10時

空港泊をし朝早くからゲストハウスへ

 

自分たちはとりあえず2日間オクトーバーフェストに参加できるように日程を組みました

 

しかしながら

たけぇんじゃホテルが!!

 

 

2ヶ月前にホテル取りましたがブッキングドットコムでみたらどこのホテルもほぼ満室!!

 

しかし、Bookingのほうで満室でもホテルの公式ホームページの方に飛んでみるとまだ空きがある!

ということで

わからんしかないホームページでグーグル翻訳を駆使し

なんとか予約できました。

 

 

そんな私達が泊まったホテルは

 

f:id:mentama235:20191002213245j:image

 

サーカステントみたいなテントにフローリングの床を引いて

 

その中に二段ベッドを30個くらい押し込んだ

ちょっと変わったドミトリー

強めのテントってかんじなのでお値段は一人一泊27ユーロくらい

 

これでもオクトーバーフェスト価格で倍額になってるらしい

そんなゲストハウス?は大賑わい

 

いろんなお国の人たちが

中心の広場では毎日焚き火をし

 

f:id:mentama235:20191002213258j:image

酔っ払いたちが集い

お昼は陽気な民謡音楽が鳴り響き

みんな陽気に歌い

 

宿でもオクトーバーフェストと同じ1リットルビールが入るジョッキでビールが提供されてるのでみんな宿でも飲み明かす

 

宿もそんな感じですが

街は酔っ払いと民族衣装に包まれた人達でごった返してます

ゲストハウスに荷物をおいて速攻会場へ

 

f:id:mentama235:20191002213348j:image

 

会場は中央駅近く

遊園地の中に巨大なテント?なるものを建てて開催してる模様

近づくにつれて道路は朝5時の渋谷くらい汚くなっていきます

ビールの空き瓶がそこら中に

人もわんさか

民族衣装が可愛すぎて自分たちも買えばよかったと少し公開しつつもいざ会場へ!

 

会場の入口では荷物チェックを開催中

荷物も大きさによっては持ち込めないものもあるので要注意!

 

会場の中はイベント中のユニバ、またはディズニーランド状態

 

360度人人人

 

常に人を避けて歩く感じ

とりあえず目についたテントに突入!

 

f:id:mentama235:20191002213615j:image

 

中はもう無法地帯

沢山の人が椅子の上に立ち

生演奏に合わせてみんな大声で陽気に歌い

ビールを飲む

f:id:mentama235:20191003212625j:image

定員さんもくそ重たいジョッキを何個も片手に持って

大きい料理の皿を何枚も持って器用にというかもはや怒鳴りながら人を避けさせながら会場を走り回る

 

完全に空気に圧倒されて歩くだけで精一杯

席につかないと注文できないと言われたが

開いてる席まじで見当たらないw

 

とりあえず全テント見てみようと思い

会場をフラフラ

 

せっかくなので遊具にも乗ってみることに

とりあえず目の前にあったそらとぶ椅子をチョイス

 

f:id:mentama235:20191002213603p:image

 

乗り場前の料金所でお金を払って乗るシステム

こちらは7ユーロ

 

うえから会場を見てまだここ行ってない!とかいながらあっというまに終わり

 

さらにあるき回ります

会場は食べ物もいっぱい!

f:id:mentama235:20191003212429j:image

こんなバカでかい魚も売ってます!

しかし魚はなんか違うということで美味しそうなサンドウィッチを買い

美味しさのあまり写真を撮ることすらも忘れ一瞬で食し

 

またテント巡り

してたら時間が遅くなるにつれどんどん人が増えていき

まさかのテントにすらも入れない!

テントに入るのにものすごい行列

 

ていうか人混みが基本的に苦手な私

テントに入っても

「自然に帰りたい、、、、」

「もうお酒なんてどぉでもい、、、、」

という気持ちが押し寄せてきたので

 

お酒は飲まずにアトラクション巡りをし

ジェットコースターでキャーキャーいいながらなんだかんだ遊園地を満喫

 

宿に帰り

宿でゆっくりビールを飲むというまさかの流れでした

f:id:mentama235:20191003212545j:image

 

まぁ土曜日だったこともあり

ほんとに人が多い

 

行くなら5人くらいで民族衣装来て行きたいなって感じです

二人とかでいくもんじゃない

それか平日

 

というわけでオクトーバーフェストにきたにも関わらず一滴もお酒を飲むことなく雰囲気だけを楽しんだ一日でした。

 

次はがんばりたい

 

 

以上。

 

 

 

 

某有名映画かすってみた飛騨

映画天気の子が公開されたので

リアルタイムで観たい!!

と思い近くの映画館を検索したら

 

50キロ以上離れてました

なんなら隣の県でした

 

まじ秘境

しかしながら岐阜

といえば

 

前作『君の名は』

 

の聖地!!

 

案外近いし

ここはいっちょ聖地回ってみるか

 

というこでやってきました岐阜飛騨

レンタカーを借りて4人でまわります

 

やっぱり場所より経験っしょ!ということで

真っ先にやってきたのが

 

組紐づくり!!!

 

今回お邪魔したのはここ

 

f:id:mentama235:20190722141822j:image

 

大洞さん

なんと140年続く呉服屋さん

 

そんな伝統的な所で組紐づくり

 

f:id:mentama235:20190722142550j:image

 

最初に説明を受け

早速黙々と編んでいきます

 

f:id:mentama235:20190722142638j:image

 

こちらの『丸台』を使っていきます

 

f:id:mentama235:20190722143006j:image

ぶら下がっているのが『たま』

 

f:id:mentama235:20190722202554j:image

 

丸い部分を『かがみ』

 

といい

 

たま自体も見た目以上にズッシリと重く

 

真ん中の編んだ紐にも重りがついており

f:id:mentama235:20190722202631j:image

バランス良く力を込めなくても編めていく作りになっています

 

時計回りにたまを回し無心で編むこと20分

 

ブレスレットの完成!

 

f:id:mentama235:20190722203426j:image

 

いやもうめっちゃいい

むしろもっと編みたい

 

ということでもう一つアンクレットもあみあみ

1つ目はだいぶファンシーな色合いだったので

 

2つ目のアンクレットは赤一色

 

f:id:mentama235:20190722203447j:image

 

ほんまにすごくいい

やってみるとめちゃくちゃ楽しくていろんな編み方をしてみたくなってきます

むしろこの台ほしい

 

っていう欲望が生まれてきます

 

金具をつけてもらい組紐体験終了

オーナーさんもいい人でみんなで喋りながら時々お互いのを編みながら

 

気持ちいい時間はあっという間に過ぎていきました

 

f:id:mentama235:20190722211127j:image

 

お客さんが多いのでじゃらんなどで予約していくのがおすすめ

着物の貸出もありカップルで着物を着て街を探索するのもめっちゃ良さそうでした

 

組紐体験が終わればかる~く街歩き

飛騨牛串をたべ

 

f:id:mentama235:20190722205315j:image

酒蔵をまわります

 

お邪魔したのは渡辺酒造蓬莱

 

f:id:mentama235:20190722205534j:image

 

ここでは試飲ができ

車を運転する二人以外はもう飲み散らかし

f:id:mentama235:20190722210050j:image

 

私達運転手もノンアルコールの甘酒を試飲

はじめてこんなにも飲みやすい甘酒に出会いました

 

枡やどぶろくカップ酒などを買い大満足

 

f:id:mentama235:20190722205542j:image

このマスでスペイン巡礼中にワイン飲んだろうと思います

 

もちろんかの有名映画に出てくる聖地の酒も

本物と同じクオリティの入れ物で売ってます

 

f:id:mentama235:20190722210201j:image

 

あ、中身は純米吟醸ですw

もちろん口噛み酒ではありませんw

飛騨市のパワースポット気多若宮神社のご祈願酒だそうです!

 

さらに

 

 

3月の第一土曜日と日曜日に蔵を開放して蔵祭りをするらしく

路上にはおつまみや飛騨牛が並び

搾りたてのその時しか飲めない麻袋から飲んだり

マス一個持ってたらベロベロまで飲めるお祭りもあるらしく

ほんと日本酒好きな人は発狂しそうな勢いの

お祭りもあるみたいなのでぜひ!!

 

更に街をぶらついて和蝋燭屋さんや

f:id:mentama235:20190722210352j:image

 

隠れ家的染め物や織物を扱ってるお店で

60年前のジブリに出てきそうな井戸を動かしてみたり

f:id:mentama235:20190722210808j:image

 

レンタカーの時間があり

あまりまったりできなかったですが

短い時間にぎゅっと!!!

 

凝縮された一日中を過ごしました

赤い組紐はほんとに一生物のお守りです

 

想像以上に楽しいのでみんな飛騨いってね!!

 

 

 

僻地でのリゾバ開始!

最近ルイボスティーにめちゃくちゃハマっています

私ごとでした

 

そしていかがお過ごしですか

 

私は今

 

 

 

僻地にいます。。。。

 

f:id:mentama235:20190718113544j:image

 

やっと現実世界に更新が戻ってきました

 

 

空気が綺麗で

 

沢山の生き物がいて

 

熊が出ます笑

あ。狸は気軽におった笑

 

そんな僻地で何の仕事をしているのかというと

今回はキャンプ場でのお仕事

まだシーズンが始まっていないのでキャンプ場の本格的なオープンはまだですが前乗りしております

 

 

基本的にアルバイトを探すときは派遣会社さんを使うことが多いいのですが

今回はGoogle先生を駆使して必死にさがしてみました

 

ほとんど情報がなくワクワクさながら乗り込んで見ると

 

f:id:mentama235:20190718114606j:image

 

 

僻地すぎて買い物とか遊びすらも気軽に行けない場所ですが

 

美味しい賄い三食付き

お風呂も露天風呂で広々快適

アットホームな雰囲気かつ少し変わったスタッフのみなさん

 

 

 

いまのとこ快適に暮らしてます

難点はWi-Fiがないことぐらい。。。(デカイ

 

 

今は暇なので

朝はホットサンドを作ってみたり

まだスタッフが少ないので料理当番が回ってきてドキドキしながら料理を作ったり

仕事は夏に向けて着々と準備をしている感じ

 

 

世間が休みになったらめちゃくちゃ忙しくなるみたいですが

こんな山奥で基本時間があり余裕もあるのでいろいろなことに挑戦して見ようと思っております

 

お休みは下界に降りる人がいたら付いて行ったり

温泉に行ったり

マウンテンバイク乗ったりしてます

 

せっかくキャンプ場に住み込みなのでマイテント買って飽きるほどキャンプしてやろうと思っております

少しずつキャンプ用品も揃えていきたいんですが

 

なにぶん高い

山にこもってるのにお金が貯まらない兆し

 

今後の予定は

9月の中旬くらいまでキャンプ場で働き

10月は人生初のヨーロッパへ!!!

 

次のみかんバイトが11月中旬スタートなのでせっかくだから旅人のやってみたいことリストに入っているであろうスペイン巡礼に行ったろうかと思っています

フランスから入りフランスを満喫して

1ヶ月歩いて

スペインを満喫して

 

考えただけでワクワクが止まらない。。。。。。。。

 

このワクワクを糧にこの夏を乗り切っていきます

 

ということで

今年3つ目のリゾバは山!!

 

来年の夏は何していることやら

また山生活更新します

 

 

 

 

 

パラグアイでの生活

 

沈没とは・・・

 

居心地が良すぎて旅の途中なのに底無し沼にはまってしまったかのように

その土地から動けなくなってしまうこと

 

 

さてパラグアイの最高の沈没宿ペンション園田にはまってしまった私は

めちゃくちゃ満喫してました笑

 

 

園田さんの説明でイグアス移住地区をあっちこっち連れて行ってもらい

戦後移住の話を資料館で聞き貴重な体験をさせてもらったり

f:id:mentama235:20190711001643j:image

 

ラーメンを食べに行ったり


f:id:mentama235:20190711001631j:image

 

カレー作ったり

f:id:mentama235:20190711001639j:image

 

うどんをゲストみんなで自分達から一から作り

園田さんの奥さんにも手伝ってもらいながらみんなでワイワイ踏んで伸ばして切って

最高のうどんが出来上がりました

もちろん納豆をかけていただきます!
f:id:mentama235:20190711001635j:image

 

他にも何故か写真がないのが悔しくてたまらないけど

 

釣りに連れて行ってもらいお刺身パーティーしたり

アサードというバーベキューをしたり

 

バスを乗り継いで

ちゃっかり見に来ました

 

f:id:mentama235:20190711003033j:image

 

イグアスの滝!!!!


f:id:mentama235:20190711003028j:image

 

大自然すぎて圧倒されてしまうくらいのスケールナイアガラの滝なんて小ちゃいもんだ!!


f:id:mentama235:20190711003024j:image

 

ちなみに今回はブラジル側から見ることがでちゃいます

 

ペンション園田さんにめちゃくちゃ詳しいイグアスの滝への行き方が書いたノートがあるので

それを見て頑張って行ってみてください

 

 

こんな感じでズーーーーーっと基本だらだら時々色々挑戦しながら

沈没生活が過ぎて行きました、、、

 

あっという間

 

 

はえげつない量のルールで大富豪を飽きることなくズーーーーーーーーーーーーーーとやってました笑

いつのまにか帰国が迫ってきた南米旅

 

みんなもパラグアイに行ったらペンション園田さんへ

本当におすすめなので行ってみてください

 

ちなみにうちがいた時は犬が4匹に猫2匹いました

犬は秋田犬でパラグアイでは間違いなく暑そうでしたがモッフモフで最高に可愛く

そこに愛嬌を猫が振りまいて行くのにトドメを刺されます

 

まじ最高

 

これにて書き溜めてた海外編は以上になります

次回は現実にもどりますw



ペンション園田

前回のブログでパラグアイに乗り込むことに成功した私

 

しかしついた時刻は夜の8時

辺りはもう真っ暗

比較的大きめのバスターミナルから出ると少し怖目の雰囲気

何を隠そうこのポンコツ

基本的に一人での旅中は絶対夜に出歩かないと決めております

やっぱり海外は何が起こるかわからないしリスクヘッジはとても大切

 

しかし夜に着いてしまったのは仕方ないので

ということでバスターミナル目の前の普通目のホテルに飛び込み一夜を明かしました

 

朝早くからバスターミナルへ行き

噂の納豆が食べられる場所へ!!!

 

 

パラグアイには有名な日本人宿が何個もあるらしく

その中で選んだ宿が

 

ペンション園田さん

 

 

イグアス移住地区にあり知り合いもたくさん行っているので向かうことに

ちなみに行きかたなどはペンション園田さんのホームページに載っているのでサクッと検索しちゃってください

 

 

バスに揺られてアスンシオンからたどり着いた場所は

 

f:id:mentama235:20190710235719j:image

 

なーんも

 

 

ない

 

 

めちゃくちゃ田舎

しかしながら何だかんだペンション園田も見つけられて早速園田さんの奥さんがウェルカムおにぎりと

お味噌汁を用意してくださり

 

久々の日本食に心を鷲掴みに、、、、

 

本当に美味しすぎて、、、

 

 

さらに園田さんもすごく親切な方で

早速枝豆を取りに行ったり

 

f:id:mentama235:20190711000254j:image

 

納豆を買いに行き毎日納豆生活を始め

 

夜はすき焼きパーティー!!!


f:id:mentama235:20190711000250j:image

 

 

そう

パラグアイにはめちゃくちゃ人がいました笑

この時は20人くらいゲストがおり

 

いろんな人とも会え

すっかりペンション園田に魅了された私の

 

なんかもう目的の納豆がすみに追いやられるくらい楽しすぎて

幸せな毎日が始まりました

 

 

 

それと同時に

沈没生活が始まりました 。。。。。。

 

 

 

 

 

 

追伸

 

一年前のことを今更書き起こしていますが本当に濃い旅だったことを再確認

南米にいきたい。

一年前のことなので情報に誤差があると思います、、とてもすみません。

 

南米1の悪路は意外と悪くない?

 

前置き

この記事は一年前に南米に行って下書きまでは書いてたけど全然更新しなくなって途中で放棄したら出すタイミングを失ってしまい今更出すことになった記事です、、、なので現在の状況とは誤差があると思われますご了承ください、、、。

 

 

 

 

 

さて

 

ウユニ塩湖を満喫し

 

f:id:mentama235:20190709224915j:image

 

残りの旅の日数もあと15日ほどとなりました

 

さて、ここからどーしよう!

というときに!なんと!

 

 

 

パラグアイで納豆が食べれる。

 

 

 

という激アツすぎる情報をゲットしてしまった私

 

こんなん行かないわけがない

ということで

 

パラグアイ行き決定!

 

 

ついでにイグアスの滝見て帰る流れで行くことに

 

 

というわけで

 

パラグアイボリビア抜けのルートを調べると

チリへ抜けてそこからアルゼンチン→アスンシオン(パラグアイの首都)というルートか

 

ボリビアを抜けそのままアスンシオン

 

というルートか

しかし、詳しく調べるとボリビア抜けルートは

 

「南米一の悪路」

「オンボロバスで26時間!?」

「道が悪すぎてアトラクションみたいだ!」

 

なーんて感じで出てくるので

いや、ここ行くっきゃない!!ということで南米イチの悪路を通ることに!

 

まず朝10時にウユニ村からまぁまぁなバスに乗り

ポトシという世界一標高の高い都市に行きます

まずは4時間半

このバスは快適!

 

外の景色も綺麗でずっとみてられました。

 

f:id:mentama235:20190709225514j:image

 

さてポトシから次はスクレへ

 

スクレまではバスターミナルから沢山の相乗りタクシーが出ておりそれに乗ることに!

 

タクシー代は50ボリ

 

2時間のドライブは思っていたより快適に過ぎました

 

スクレのバスターミナルにつき

すぐに乗り換え夜行バスでサンタ・クルス

 

ほんと移動しかしてない、、、

 

サンタ・クルスまで15時間

最初にバスを見たときは「終わった、、、」

と思わせるほど小汚いバスでしたが

 

 

中は以外と綺麗!快適!

 

しかし、問題はサンタ・クルスについてからでした、、、

なんと!ものすごいストライキ!!!!

 

道路はそこらへんに住んでる人が車やらブロックやらゴミやらで通行止めしておりはバスはバスターミナルまで近づけない様子

 

なのでまさかのそこらへんで降ろされるという悲劇

 

しかもタクシーも今日は仕事にならないと乗せてくれない始末

 

結果バスターミナルまで1時間歩くことに、、、、

 

バスターミナルになんとか到着しても今日は出てないということでまさかの1泊

ホテルに引きこもってました笑

 

さて、次の日の夕方6時!

ここからパラグアイの首都アスンシオンまで南米イチの悪路と名高い道を24時間移動!

 

バスターミナルの乗り場には以外ときれいなバスが並んでるので

 

「もしや!きれいなバスに乗れるのでは!!」

 

とテンションアゲアゲでパラグアイ行きのバスに向かうとそこには

 

 

 

 

突然のオンボロバス 

 

 

いや

 

こりゃないっすよ

 

f:id:mentama235:20190709225553j:image

 

 

安定のボロバスでした

これで500ボリは切なすぎる

 

 

 

そんな切ない気持ちと私を乗せてバスは時刻どおりにパラグアイに向けて出発します

 

 

バスの中での食事は以外としっかりしたもので

まず夜ご飯はこんな感じ

 

f:id:mentama235:20190709225622j:image

 

見た目は悪いがこれが意外とうまい

 

朝ごはんは安定のスナック菓子とジュース

 

 

夜ご飯はこんな感じ

 

f:id:mentama235:20190709225713j:image

 

ぜーんぶ食後にコーラが出てきました笑

キンキンに冷えたコーラうま!

 

しかし

 

悪路と聞いてましたが全然揺れることなく

あっという間に国境へ

荷物検査も全然調べられることなく

スイスイいけました

 

ちなみにボリビア人とかブラジル人が出国審査鬼長いので先に先にと行動したほうがいいです

 

日本のパスポートの有り難みがすごい

 

パラグアイに入ってからもバスはあまり揺れることなく

 

途中で降りて荷物検査をされるまたはバスの中に警察が乗り込んでくる検問が何箇所もあるのでちょこちょこ止まることにはなりますが

 

全体的にはスマートに18時間ほどで到着

ほとんど本当にどんだけ寝るねん!ってなるくらい寝てましたが

飲み物と日持ちする食べ物は多めに持ってった方がいいです

マジで買うタイミングなくて最後死にそうでした

 

ちなみにこのボリビアからの移動中めちゃくちゃマテ茶飲んでます

本当みんなのんでる。

 

そんな感じで

 

ウユニを出てから35時間も乗り物に乗っていました

怖い。。。。。。。

 

長くなったので一旦終わります!

 

次回ついにパラグアイ日本食を食す!!