もじゃもじゃの育て方

もじゃもじゃの髪の毛にポンコツな本体がくっついてます、リゾバ季節労働面白い仕事を求めて三千里。定期更新なんてもってのほか、自由気ままに更新します。英語は喋れないがデフォルト。日本海外右往左往。外遊び好きな引きこもり髪の毛くるくるパーマ。

花の都へいざ参らん

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


夜行バスでドンブラコ

安定の一時間遅れでパリに到着です

 


パリでは日本人ゲストハウス

ドリームハウスに泊まります

 


今回2日後が凱旋門賞ということで競馬ファンがちらほら

ドリームハウスは人で溢れ気味でした

 


相方が夜行バスの疲れが出たのか夕方までダウンしており

 


観光は夕方から

なんとタイミングよく

パリといえばでおなじみルーブル美術館

金曜日の夕方18時から26歳以下は無料!

これは行くしかない

 

ということで美術全然興味ない二人で有名所だけ調べてルーブル美術館

 

f:id:mentama235:20191116111623j:image


チケットは買わずなんとパスポートさえ見せればいいという楽さ

 


エントランスは人で溢れており

一眼見たらわかる、あ、あの列絶対モナリザ

 


モナリザは最後に回し

インフォメーションで日本語のパンプレット手に入れそれを見ながら有名所へ

 


まずは石像

どれもいっしょにみえ、、、、

 


ただこのサモトラケのニケだけはなんとなく神々しい感じがする

 

f:id:mentama235:20191116111740j:image


そこから教科書に乗ってるこれ

民衆を率いる自由の女神

よくみるよね

 

f:id:mentama235:20191116111806j:image

 


ある程度見終わって

迷子になりまくり

なんだかんだエントランスに戻ってきたのでいざモナリザへ!

 


30分くらい並んだかなーってころに

やっとモナリザのある部屋にはいれ

 

f:id:mentama235:20191116111903j:image


そこからもまだ並び

 


やっとご対面!!!

 

f:id:mentama235:20191116111836j:image


あーーーーー、いがいとちっさい、、、

しかもモナリザの正面には1分くらいしかいれない、すぐ追い出されました

まぁ一つ言えるのは

美術とかアート系興味なくても

 


ルーブル美術館はおもしろい!

いろいろあーだこーだいいながらみて

嫌になるくらい歩いて閉館間際までいました

 

 

 

なんだかんだドイツでゴッホのひまわりもみて

いがいと美術系に触れている気がする

そんなミーハーな一日。

 

無料で入館できる日はルーブル美術館のサイトに乗ってるので是非機会を逃さずに!行ってみてはいかがでしょうか!!